いいことさがそ 〜小児がんママと応援隊のコミュニティー〜

カテゴリー

09ef0b583dcc1ea9868feba7ded3a18f_s.jpg

ひとり親は「ひとり親」なりに、変わらず子育てすればよい


                ”小児がん”に関する情報発信・コミュニティーです。
    病気や困難があっても、笑顔生活の為、互いに支え合い    
   理解し合える社会との繋がりを目指し、応援隊を増やします。

*   *   *   *   *   *   *   *   

今日は、誕生学アドバイザー※としての学びを通して、お伝えしたいことについてお話します。

 

誕生学の学びを通してわが子に伝えたかったことが私には3つありました。今日はその1つ目です。

 

誕生学®のプログラムは、どんな状況下のお子さんにでも受け入れてもらえるように配慮されて作られています。その一つに、わが子のようなひとり親家庭のお子さんへのメッセージがあります。

現在 母子世帯数は約123.8万世帯、父子世帯数は約22.3万世帯(平成23年度全国母子世帯等調査による推計:ひとり親家庭の支援について pdf より)~母子以外の同居者がいる世帯を含めた全体~です。

 

そんな子どもたちに、伝えてあげたいことは「今は、事情があって家族と過ごせない人もいるかもしれないけれど、あなたが生まれてきたときは、本当に家族みんながとっても喜んだんだよ」ということです。

09ef0b583dcc1ea9868feba7ded3a18f_s

もちろん、今は出産時にすでにひとり親と決められる方もいらっしゃることでしょう。また、予期せぬ妊娠の上ご出産という難しい問題もあります。だから、この一言で解決できることではもちろんありません。けれど、いま目の前に「いのち」はある。この誕生学®を聞いたことで、ご家族でお話できるきっかけにしていただけたら嬉しいなと思います。(ぜひ全国の誕生学®アドバイザーに出逢ってください♪)

 

また、そんな時のお話には、ぜひ児童精神科医 佐々木正美先生のご著書「ひとり親でも子どもは健全に育ちます~シングルのための幸せ子育てアドバイス~」をご参考になさってください。

お子さんが大病をすると、わが家同様ひとり親になるケースが多く、大変大きな課題だと考えています。

 

でもそれとは別に、子育てって、ひとり親でも変わらないんだなって少し心がラクになれる と思います。子どもに悪いなって想いをぬぐいされるように笑顔で過ごしたいものですね♪

 

※ブログ 「生きる」を考えられる子どもたちに…。元保育士/小児がん患児ママの『誕生学®サロン:ゆずり葉』に追記して再掲しています。2012-12-12記

※誕生学とは…公益社団法人 誕生学協会より 「誕生学®とは」

 

****************************************************************

♪ 今日もお読みいただき、ありがとうございました ♪

<いいことさがそ~小児がんママと応援隊のコミュニティー~>

Facebookページ https://www.facebook.com/iikotoouen

当ブログ更新情報をお届けします。
小児がんママたちを「いいね♪」で応援してくださると嬉しいです。

Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/iikotoouen/

非公開グループです。小児がん関係者の方<患児さん、ご家族・ナース・ドクター>はもちろん、その他の応援隊の方からも、ぜひご意見いただけたらと思っております。
※お友だちになっていただけてからのご参加をお願いしています。

こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする