いいことさがそ 〜小児がんママと応援隊のコミュニティー〜

カテゴリー

d9748e09972b1abac85e2edd06b798a2_s.jpg

【関連団体ご紹介】ジャパンハート すまいるスマイルプロジェクト


              ”小児がん”に関する情報発信・コミュニティーです。
    病気や困難があっても、笑顔生活の為、互いに支え合い    
   理解し合える社会との繋がりを目指し、応援隊を増やします。

*   *   *   *   *   *   *   *   

今日は、特定非営利活動法人 ジャパンハートさんをご紹介します。

 

ジャパンハートさんは、小児外科医であられる吉岡秀人先生が、2004年、国際医療ボランティア組織として設立なさったもので、途上国の子どもたちを救う国際医療団 東日本大震災看護師・医師派遣を主な活動とされています。

 

ジャパンハートさんの基本理念は

「医療の届かないところに医療を届けること」

です。

d9748e09972b1abac85e2edd06b798a2_s

その医療が届きにくいところ、の3つは次の通りです。

・ 貧困や医師不足に喘ぐ海外。

・ 日本国内の僻地や離島

そして、3つ目が

・ 病気と闘う子どもたちのこころ

 

この3つの柱でさまざまな事業をなさっているジャパンハートさんですが、今日は、中でも3つ目。「病気と闘う子どもたちのこころ」においての、活動。「すまいるスマイルプロジェクト」について、お届けしたいと思います。

 

 

すまいるスマイルプロジェクトの主旨は、疾患のために移動に不安のある子どもや家族に対し、ジャパンハートの医師・看護師が旅行や思い出作りのサポートを実施。子どもたちに家族や友人とのかけがえのない時間を過ごしてもらうというものです。

 

『子どもたちに家族とかけがえのない時間を過ごしてもらいたい。そして家族と過ごす事の喜びや、多くの人に愛されているという自信を持つきっかけとなってほしい。その自信を次の治療への原動力や、再発への恐怖を乗り越えるきっかけとして欲しい。そんな願いをこめた事業です。

 

「スマイル」、それがこの事業のテーマ。子どもの笑顔が、そしてその両親、兄弟姉妹たちの笑顔が、大きな力になって、次に進んでいけるように。
この事業には、医療者従事者以外の方にもぜひ参加してもらえたらと思っています。


お互いに助け合うという当たり前の相互扶助を、しっかりとこころに持って、多くの日本人たちと共に、この事業を進めてゆきたいと考えています。 』

公式ホームページ 活動内容より

 

89fe0c60d7e6396fa97efa7d98375d9e_s

医療従事者の方が主に取り組まれているジャパンハートさん。医療従事者の方以外の参加も…とあるように、医療従事者と家族と、その周囲の方々と大きな輪が広がり、大きな力になることが望まれます。

 

 

現在、すまいるスマイルプロジェクトさんでは、小児がんのお子さんをキッザニア東京に招待してくださる企画が進行中のようです。特に遠方の方におすすめですね。

 

【開催日時】
2014年10月23日(木)第二部16:00~21:00

【費用について】
対象となるお子さまの移動宿泊費を団体が負担します。
【宿泊について】
弊団体がご案内するホテル(キッザニア東京近郊)へ当日宿泊される場合、対応がございます。

 

その他詳細・お申込みは以下のホームページまで

http://www.japanheart.org/topics/topics_details_400.html

 

 

 

特定非営利活動法人 ジャパンハート

http://www.japanheart.org

FBページ

https://www.facebook.com/pages/ジャパンハート/156611381051191

 

****************************************************************

♪ 今日もお読みいただき、ありがとうございました ♪

<いいことさがそ~小児がんママと応援隊のコミュニティー~>

Facebookページ https://www.facebook.com/iikotoouen

当ブログ更新情報をお届けします。
小児がんママたちを「いいね♪」で応援してくださると嬉しいです。

Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/iikotoouen/

非公開グループです。小児がん関係者の方<患児さん、ご家族・ナース・ドクター>はもちろん、その他の応援隊の方からも、ぜひご意見いただけたらと思っております。
※お友だちになっていただけてからのご参加をお願いしています。

こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする