いいことさがそ 〜小児がんママと応援隊のコミュニティー〜

カテゴリー

043735.jpg

自分を責め続ける呪縛から解放されますように…(闘病記:初発~①―12)


               ”小児がん”に関する情報発信・コミュニティーです。
    病気や困難があっても、笑顔生活の為、互いに支え合い    
   理解し合える社会との繋がりを目指し、応援隊を増やします。

*   *   *   *   *   *   *   *   

※この闘病記は過去の闘病記を引用修正して、5年以上時間が経過した現在のコメントを加筆したものです。

2008.01.18 Friday 13:26

わが子の病気がめずらしいものなので、臨床試験をお願いされたことで、「生まれてきた意味がある」と言ったところ

「そんなこと(病気)にならなくても、あなたの元に生まれてきたことに意味があるのよ」と、ありがたいお叱り?を数名の方々から頂きました。

 

そうですね

 

無理矢理意味を見いだすつもりはないけれど、この病気になってしまったことでみえてきたことはあります。

 

そして、これをきっかけに変化していくこともあります。
わが子が体を張って教えてくれたこと。かみしめながら、大切にしていこうと思います。

 

お腹まわりも、一番でっぱってるとこが、55㎝→54.1㎝に少しサイズダウンした頃です。

 

発症当時、わが子の頭と同じくらいの腫瘍でしたから、それが抗がん剤投与によって、変化したということです。

 

043735

 

さて、以前にもお話したかもしれませんが、わが子は、体外受精で授かった命でした。

 

告知直後、それが原因か?と主治医にたずねたこともありました。

 

それからずっとどこかで自分を責めていたのかもしれません。

 

そしてようやく、臨床試験の依頼があって私自身がそこに意味を見出した。

 

私自身が許されたような気になったのだと思います。

 

 

今ならそんなことは違うってわかるんですけどね。

 

でも、そうやって自分を責め続けてしまう母親もいるのではないかと思います。その呪縛からどうぞ解放されますように…。

 

 

ちなみに、この時の臨床試験は、よくない成績が続いたので中止となりました。

 

しかし、臨床試験ではなくなったからこそ、チームの判断で治療を行え、実際は臨床試験と同じプロトコルをこの時、選択したのだったと思います。

 

(記憶が確かなら…)分からないものですね。

 

この5日後、雪が降りました。

 

017343

****************************************************************

♪ 今日もお読みいただき、ありがとうございました ♪

<いいことさがそ~小児がんママと応援隊のコミュニティー~>

Facebookページ https://www.facebook.com/iikotoouen

当ブログ更新情報をお届けします。
小児がんママたちを「いいね♪」で応援してくださると嬉しいです。

Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/iikotoouen/

非公開グループです。小児がん関係者の方<患児さん、ご家族・ナース・ドクター>はもちろん、その他の応援隊の方からも、ぜひご意見いただけたらと思っております。
※お友だちになっていただけてからのご参加をお願いしています。

こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする