笑顔生活「ハイヒールとメイクで気持ちをあげる」 - いいことさがそ 〜小児がんママと応援隊のコミュニティー〜

いいことさがそ 〜小児がんママと応援隊のコミュニティー〜

カテゴリー

b764b4ed87fe25d8a01811500aad6da2_s.jpg

笑顔生活「ハイヒールとメイクで気持ちをあげる」


    ”小児がん”に関する情報発信・コミュニティーです。
    病気や困難があっても、笑顔生活の為、互いに支え合い    
   理解し合える社会との繋がりを目指し、応援隊を増やします。

*   *   *   *   *   *   *   *   

━ ◆◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━
小児がん親子の笑顔生活。800日でやったこと!!

NO.15 ハイヒールとメイクで気持ちをあげる
━━━━━━━━━━━ 2014/08/04━◆◇◆◇◆━

■なぜ?■

24時間の付き添い生活は、メリハリがなくなってきます。生活の波をつくるためにも、また、日常生活に近い状態を保つためにも、毎日してきたことを、毎日行うということが必要な場合もあります。(※注:現在、24時間付き添いの病院は減少傾向です)私も、夕方にはシャワーを浴びてメイクを落としてしまうので、まったく意味はないのですが、昼夜の違いをはっきりさせたくてメイクをするようにしていました。

 

入院中の女性のご高齢者が、メイクをしてもらったら生きる希望を持ち、イキイキとしてきたというお話もあります。

c8eb009a2bd08552f61f281fcb35760c_s

 

また、お年頃の女の子はマニュキュアを楽しむこともありました。ウキウキする気持ちって大切です。

 

また、病院内でしか歩かない生活は、付き添う家族をも運動不足にさせています。ハイヒールであるというだけで、ちょっとした運動にもなりますし(たぶん…)、背筋がのびて胸を張って歩くことで、少し気分も上昇することがあります。できるだけ、顔は上を向いていたいですね。

 

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s

ハイヒールとメイクは単なる象徴でしかありませんが、自分の生活にメリハリをつけたり、自分の気持ちをアップさせるアイテムは必要でしょう。

 

■気を付けること■

ただし、移植部屋では衛生面での配慮から24時間ノーメイクで過ごしました。親ができることは感染をできるだけ防ぐということしかありませんから、そんな時は当然、お子さん優先の対応でいいでしょう。

 

 

■メッセージ■

ハイヒールを履いて、メイクをしてください。ということでは決してありません。

 

・生活のメリハリを自分の中でつけられること

・意識して気分がアップするようなことにトライしてみること

 

小さなことですが、そんなことで自分の気持ちをコントロールしていくことも大事ですね。

b764b4ed87fe25d8a01811500aad6da2_s

 

闘病は長期間に渡ります。少し落ち着いてきたら、そんな風にして気持ちのアップを図っていけるといいのかもしれません。

 

ちなみに、私がハイヒールを履いたのは、ほぼ闘病中の病院内だけです。長時間歩くと痛くなりますからね(笑)何とかして、歩き方から、気持ちから、と何らかのアイテムを利用して負けない心を作ろうとしていたのだと思います。

自分なりの方法がみつかるといいですね。

****************************************************************

♪ 今日もお読みいただき、ありがとうございました ♪

<いいことさがそ~小児がんママと応援隊のコミュニティー~>

Facebookページ https://www.facebook.com/iikotoouen

当ブログ更新情報をお届けします。
小児がんママたちを「いいね♪」で応援してくださると嬉しいです。

Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/iikotoouen/

非公開グループです。小児がん関係者の方<患児さん、ご家族・ナース・ドクター>はもちろん、その他の応援隊の方からも、ぜひご意見いただけたらと思っております。
※お友だちになっていただけてからのご参加をお願いしています。

こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする