いいことさがそ 〜小児がんママと応援隊のコミュニティー〜

カテゴリー

942633_455755241181286_576462319_n.jpg

笑顔生活「入院中をいかに笑顔で過ごすのか?」


あっため返し企画なんですが…

「小児がん親子の笑顔生活。800日でやったこと!!」です!

 

元ブログのタイトルにもなっていて、FBのノートにも置いてあるのですが、断念してしまっていた企画です。

 

ちょうど1年くらい前のことです。まだ心の準備が整っていなかったのかもしれません。生活が落ち着いていないのは今もあまり変わりありませんが(苦笑)このあと、わが子の小学校・通級でのことに心を奪われてグラグラしていたからかもしれません。夏ごろの発達診断結果には、思ったより落ち込んだ自分がいましたし…。

 

でも以下の気持ちは今も変わりません。そして、1年前とあまり変わらない毎日かもしれませんが、今度こそ少しでもどなたかのお役にたてるよう何とか継続したいと思っています。そうしたら私が救われます。…私自身が変わりたいなって思っています。そうしたら何か進めるかな?

 

退院しても私たちの闘いは何かと続いているから…。何かの糧にしていきたいという自己満足かもしれません。そんな私に、お付き合いくださいまして心から感謝しております。

 

どうか入院中の親子の生活が少しでもよくなることを願って…。

 

******************************************************

 

『退院して丸3年。おかげさまで記憶もだいぶ薄れてきました。辛いことや苦しいことも人って忘れられるから、前に進めるんだな。…って思います。

 

一方で、忘れたくないこともあります。闘病生活の中で大切にしてきたこと。過去のブログで、書いてきたことも重複するかもしれませんが改めて振り返って、みなさんにお届けしたいと思います。

 

今も闘病中や直後の方が訪れてくださっているようです。そんな方々が、もしこれを読んで「やってみよう」とか「そう考えてみよう」とか、「へぇ~」とか…。何かしらの気づきとなり、少しでも闘病への姿勢に変化があったら嬉しいです。

 

治療のことではありません。もうそれは、現在も日々、刻々と変化しています。

 

私が大切にしたいのは、

ココロの持ち方

です。ちょっとしたことで、心が変えられることがあります。

(変わらないときもあります。それはそれでいいんです)

ちょっとしたきっかけが、あなたを笑顔にしてくれることがあります。それが、何よりも闘病に力を与えてくれると信じています。

 

実は、現時点で100個は用意できていません。ぜひ、みなさんのお声もシェアしてください。良いアイデアは、100に入れていきたいと思います。みなさんで作っていけたら嬉しいです。

 

闘病生活を変えていきたいと思っています。闘病中のわが子のために、「親」の私たちができることがあります。

 

まずは、一歩から♪それは無理のない

「笑顔」。

そこから、ゆっくり始めていきたいと思います!』

942633_455755241181286_576462319_n.jpg

2013年5月16日補足修正有

 

次週からお伝えしたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

※闘病記とは異なり、楽しく過ごそうとしてきた部分のみ抜き出していきます。
※24 時間付き添い入院の場合に限る内容です。

こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする